エッセイのようなもの。ていうか、エッセイってなに。

くだらないこと、思ったことをツラツラと

2018.9.30

思い通りにならないことがたくさんある。

台風は、いつも週末にやって来て、僕らを傷付ける。

一生残るもの、すぐに癒えるもの、色々だ。

月曜日にゼミの発表を控えてるのに、風邪を引いてるし、図書館にも行けない。

どうにも、思い通りにはいかない。もう諦めた。

 

小さな頃、体調を崩すと、いつも同じ夢を見た。悪魔みたいな赤い人間に、ずーっと追いかけられる夢。捕まると目が覚めて、夢の中の僕がどうなったかは分からない。

とにかく、それが怖くて眠るのが嫌だった。

 

大きくなって、そういえばあの夢を見なくなったなあ、と思った。

今日も薬を飲んで寝ていたけど、特に何も夢を見なかった。

 

今の僕なら、アイツに立ち向かって、正体を突き止められるはずだし、もしかしたら、友達になれるかもしれない。実は、アイツは、ただ寂しくて僕と遊びたいだけだったのかもしれない。

そうだとしたら、悪いことをしたし、謝りたいと思う。だから、もう一度あの夢がみたい。

 

オトナの良いところの一つは、怖かったものや受け入れることができなかったものと、ちゃんと向き合えることにあるのかもしれないね。

ピーマンだって、ごぼうだって、ちゃんと向き合えば、美味しく応えてくれたもの。

 

でもやっぱり、思い通りに夢を見ることはできないんだろうなあ。