エッセイのようなもの。ていうか、エッセイってなに。

くだらないこと、思ったことをツラツラと

2018.9.28

今日は、やっと秋を感じることのできる日だった。

授業もないし、予定もないし、たいして上手くもない置物みたいなギターを抱えて過ごした。

 

音楽が好きで、自分でやってみたりしたけど、才能も本気も無くてやめてしまった。

そもそも僕がやってみたかったのは、バンドだったんだ。

アコギを一人で抱えて歌うなんて、僕には荷が重すぎる。

 

ロリポロリと音を出して、歌を歌っていたら、そういうことを思い出して、音楽やってみたいなあ、と思ってしまった。

 

バンドっていうのは、一人じゃできないから、一人の僕には、一生叶わないものなんだよね。

誠に残念でございました。