エッセイのようなもの。ていうか、エッセイってなに。

くだらないこと、思ったことをツラツラと

2018.9.9

今日は、とても悲しくて前向きなお別れをした。きっと、もう2度と会うことはないんだけど、この先死ぬまで、いい思い出なるはずだ。

ものすごく悲しいんだけど、不思議と涙は出ない。

いい恋愛のあとは、前向きな気持ちになるのかもしれない。

散歩をしながら、そういうことを思う。

 

もう一つ散歩をしていて感じたのは、夏の終わりか匂いがしたってこと。

金木犀とか、そういう秋の匂いじゃなくて、夏の終わりの匂いとしか形容できない、あれ。

この匂いを嗅ぐと、夏が楽しかった人は惜しいなぁって思って、特に何もなかった人は、来年こそ!って思ってるんじゃないかな。

 

僕の人生における大きなイベントは、いっつも9月に起こる。良くも悪くもね。