エッセイのようなもの。ていうか、エッセイってなに。

くだらないこと、思ったことをツラツラと

2017.8.19

応募したバイト先から電話がきた。

明日の14時に来てください、と。

楽しいのだろうか、どんな人がいて、どんなことをするんだろう。

やっぱり、知らない人に囲まれるのは苦手だ。

数少ない友達ですら、何を考えてるのか分からないんだから、知らない人の考えてることなんて、分かるはずもない。

自己評価が低いし、劣等感のカタマリだから被害妄想だけが膨らむ。にんげんは、僕が思ってるよりも優しいはずだ。

分かってるけど、時々すべてが疑わしくなってしまう。

ここから変えていけるんだろうか。

もっともっと、にんげんを信用してみたい、と思ってはいる。

にんげんは、悪いやつばかりじゃないのは、とっくの昔に分かってるから。

がんばれ、アタシ。